お知らせ

【2020 年 3 月 19 日】

☆さくらガーデン シンボルツリー 可憐な 陽光桜(ヨウコウザクラ)本社、ショップ共に咲きました(*^-^*)☆

陽光桜(ヨウコウザクラ)は、「天城吉野(アマギヨシノ)」と「寒緋桜(カンヒザクラ)」との交配により生まれた、
寒い地域でも暑い地域でも栽培可能な品種です。
鮮やかな紅紫色で一重咲き、大輪の花を咲かせます。花付きが良く、大きく成長すると大変美しく見応えがあります。

「陽光桜」その意味は、「天地に恵みを与える日の光」。 花言葉は、「優雅」「精神の美しさ」「永遠の愛」

高岡正明氏は第2次世界大戦中に学校教員であったが、戦後、戦死した生徒たちの冥福を祈って各地に桜を贈ることを思い立ち、環境適応能力が強いサクラを作出すべく、25年の試行錯誤の後に、寒さに強いソメイヨシノに由来を持つアマギヨシノと台湾原産の暑さに強いカンヒザクラを交雑させて誕生させた。樹形は広卵状で、ソメイヨシノより早く咲き、花は一重で大輪、鮮やかなピンク色となるのが特徴。病害虫に強い樹勢強健な種とされる。


Contact
お問い合わせ・無料御見積

造園、エクステリア(お家の外回り)、お庭のリフォーム、お気軽にお問い合わせください。

0742-32-4128 AM10:00〜PM7:00 水曜定休日

▲ページトップへ